夏と共に去りぬ

 

あの全身腹式発声のセミ達が一斉に静かになったね。
連中と共に夏も去りぬ。

 

蝉の命は1週間って印象が強くて、
パッと生まれてパッと散るイメージだが、
あいつら地中で7年も暮らしてんだよな。
俺的には連中が土の中で
「地下楽しー!ヒャッハー!」ともぞもぞ楽しくやってるようで
7年7日分羨ましい。

 

舞台俳優の幼虫が7年も下積みして
一世一代の初舞台に立つ事考えたら
そら派手に喉も命も枯れよと声出すだろうなぁ。

 

声が小さく存在感の薄い奴は
土の中での修行が全然足りてねぇのかもなー。

 

 

 


PUBばぁ にて



美しく小綺麗にリフォームした
「しんご店:PUBばぁ」でちょい飲み会開催。
 

 
宮都謹次、南光、よしひろ、俺というレアなメンツ。
貸し切りで呑み歌う贅沢。
全員が久しぶりのカラオケ挑戦。あはは。
 
 

 
俺はARB、謹次はオリラブ&アニソン、
よしひろは謎の演歌、南光はディスりソング(?)。
9時間くらい騒ぐ。あほか。
たまにはこういう楽しい席もいいよね。
 

 
昨夜は田村谷屋も来てたらしい。
役者連中はみんな義理堅いよ。うん。
 
もっともっとにぎわって繁盛しろー。
 

 

えんまり流片付けの魔砲 3

 

えんまりによる「しんごのお店 かたづけリフォーム」完了。

3日かかったが満足。ざまみろ。

 

↓とにもかくにも下の写真がアフター全貌。

出し惜しみせず
まずはスッキリした生まれ変わった「PUBばぁ」全貌である。

 

↓このカウンターがもう訳わからぬ腐海だった。

特にキッチン奥! よく見えてないかもしれないが
真っ暗闇の棚にはなぜかコンロや食材酒ストックが山積み。
通路で「客によるセルフサービス方式のビールサーバ」を
本来あるべきカウンター端へ移動。
うまく納まった。
そしてあいたメタルシェルフ台をキッチンのコンロ台に流用。
突っ張り棚を新設、電子レンジを収納して機能力アップ。
はげた床と家具全般を黒で全面塗装。
足下を引き締める。
あちこち散乱した酒は当然再整理。
おやつスナック類は別につくった棚に収納。

ざまみろ。

 

入り口すぐのカラオケ映像セットの配線をまとめてやりなおす。

不要な配線はすべて撤去。
なんでカラオケ業者は
素人には使いにくい超複雑な結線をわざわざ引き回すのか謎。
(メンテも自社発注させるためにあえてか?)
必要ないコードは全部ぶった切る。
シンプルでわかりやすい。これなら誰でも扱えるだろう。
無駄にでかかったフロアの酒ストッカーを
スーパー電ノコで
110cm→85cmにリサイズ。
シャインーン!
写真でわかると思うが
「一升瓶でもまだ上の空間があまるでかさ」2段。
それをカウンター機能以外として
二人の客が座って飲めるサブテ−ブルに改造した。
便利。
一升瓶&720ml瓶が
ぴったり納まる高さに切って全体リフォーム。
見栄えもよくなり「なんと言う事でしょうコンパクト」に。
ざまみろ。

 

 

↓通路反対側からの撮影。

でかい棚にサイズの合わない荷物置きを配置替え。
昭和臭のプンプンする絵画の代わりにメニュー黒板に変更。
レトロ絵画はトイレ内外に全員集合してもらう。
マスターしんごが「捨てたくないー!」と泣くゆえ
ごちゃごちゃした飾り物軍は
空調奥下、トイレドア上に作り付けた飾り棚にまとめて引っ越し。
通路は1・3倍広くなったぜ。
ざまみろ。

 

↓トイレ周りも俺の相棒ケルヒャーのスチームクリーナーで完全消毒。

ださいトイレマークを隠すとちょいオシャレな感じになった気がする。

年中飾りっぱなしだった

クリスマス狂乱をあおるハートエアバルーンは廃棄

(しんごは最後まで抵抗)

さらに麦球ライト線も一端お休み収納へ。

(しんごあきらめて撤去許可)

ざまみろ。

 

↓客席の目前を塞ぐ得たいのしれないCD、DVD、本、灰皿の山。
この席じゃ飲めねぇだろが!
半数は廃棄、捨てられない分はしんご自宅に引き上げさせた。
酔客のいたずら書き、期限切れのチラシ等は全捨て。
おみやげや下ネタおもちゃも半捨て。
壊れてたハーマンのスピーカーを修理して展示稼働。いい音じゃん♪
どうせまたいろいろ増えるだろうから、一端これでリセットって事でいい。
ざまみろ。

 

まーいろいろあったが、乗りかかった船、入りかかった店。

見えてないが、エアコンの清掃メンテ、引き出し内部整理、
半壊してた家具修復&再塗装、カウンター下の作業環境の徹底見直し、
酒瓶再編成(キープとショット売り、新品在庫、空瓶置き場)
その他もろもろ。俺的にやれる事は全部やったったった。

心残りはカウンターの塗装修復。

ほんとは全塗装までやりたかったんだがな。

が、他人がそこまでやる意味もないゆえ一端ここまで。
(「ここまででも十分意味不明」との談)
手伝ってくれた長谷川橋本中島お疲れさん。
終わって見れば、客は4〜5人収容増可能となり、
営業導線&環境も格段によくなったと思われる。
↓それでも! 笑顔で感謝を繰り返すしんごで全部チャラ。
商売繁盛しろよ。
別に頼まれた訳でもない、俺の一方的強制おせっかいである。
んが、
片付け&リフォームはプチ演劇&劇場造りのようで楽しいのである。
ざまみろー。

 

 


えんまり流片付けの魔砲 2

 

大阪ミナミにあるしんごの店
「BARばぁ」(超場末のスナック感1000%)
を片付けてきたぜ。

 

 

 

 

 

 

予想以上に手強く、
1日では終わらなかったがあらかた片付けた。
残りは近日作業予定。

 

 

 

 

 

 

「捨てられない症候群」
の溜め込みキングしんごを鼓舞し
大量のボトル、グラス、灰皿、DVD、CDを仕分け。
(灰皿だけでなんか70皿!?)
得たいのしれない飾りを断捨離。
なぜか3機もあるコンロを二機に減らし、
動かなくなった冷蔵庫を引き取り、
壁&カウンターをマジックリンで拭きまくり
完全に目詰まりしていたエアコンを丸洗いし、
新しくディスプレイ棚を造りつけ、
カラオケセットを再配線し、
(アキラのテツオが変身してる風電気コード類)
トイレをスチームクリーニングしまくったったった。

 

 

 

 

「人生がメキメキ片付けの魔砲」
の提唱者:えんまりの活躍を待て。

 

 

 

 

カウンターのみビフォーアフター公開。

■左:魔窟と化した旧カウンター

■右:クリアな新カウンター&NEW棚

 

 

 

 

 

 

 

 


次は最大の強敵
「油田換気扇と腐海食品ストッカー」である。

 


えんまり流片付けの魔砲 1

 

役者友達のさかいしんご(ババロワーズ)が
使わない電子レンジをくれるってんで、
奴のやってるお店へ。

しんごはいい奴だが片付け下手。
電子レンジの御礼に片付けを代行。
今日だけでは終わらなかったので明日、本格的にやる。

やるったらやる。

 

荷物が溢れるカウンターに
あと二人座れるようにしてやるぜ。

 

 

 

 


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
関連サイト









selected entries
enma's twitter

categories
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
みんなのブログポータル JUGEM