<< 今年の百物語は一味違う! ?:西原希蓉美 | main | 真の恐怖:小田杏子 >>

覇権争い:宮都謹次

 

宮都謹次です。

2019年 百物語「転化」無事に終演しました。
毎年の夏のお盆の恒例の百物語でございます。
耳に届く感想も、楽しんで頂けたようで、
ここ数年を振り返っても評価が、
温度が高いような気がしました!

自分としては、話の中心ではない、
ストーリテラーでない、
あるあるの配役とパートナーの組み合わせでもない、
といった所が楽しくて…

 

そう思っていたところへ、
まさにそこんところが楽しめたとお客さんに声かけして頂いたり
「今回の有作が…」「瀬古村と有作がツボでした」
と聞けばやりがいがあったと思っております。
ちなみに瀬古村は→SECOMから
有作は→ALSOKから 命名されているのです。

また来年、
お盆恒例の百物語、真夏の涼のひと芝居、
劇場でお待ちしております!

 

 

写真は、観劇のお客さんには、
おわかりいただけるかと思います。
「たけのこ」と「きのこ」の覇権争いのその夢のあとでございます。
おやつとなると中身がメインですが、
芝居となるとそのパッケージがメインとなるわけなのです。
これでもまだ一部でして、この後も追加追加で用意されます。

甘いもの大好きなので、
たけのこだろうがきのこだろうが大変美味しくいただきましたが、
昨夜の打ち上げでもまだまだ残っておりました。
はっきりと統計はとっておりませんが、
たけのこ優勢といった印象でした。

 


スポンサーサイト

  • 2019.08.15 Thursday
  • -
  • 19:41
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
sponsored links
関連サイト









selected entries
enma's twitter

categories
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
みんなのブログポータル JUGEM