<< 初めまして!:大田芽依 | main | 贅沢な時間 >>

不死女:宮都謹次

 

宮都謹次です。

千秋楽を終え、百物語も終演です。アナウンスにもありましたが、

このお盆の舞台もえん魔さんの手によって25年を過ぎています。

 

 

僕もずいぶんと夏のお盆をこの舞台で過ごしてきました。

一昨年去年と趣向を変えてゾンビものの芝居でしたが、

久しぶり?と言いますか…
馴染みの芝居、しかもいただいた役が、

罪悪感、恐怖感、後悔の念から発狂してゆくという

百物語らしい役をいただきまして、

狂乱の中、奇声をあげ、首をしめ続けるという行為に

「夏を感じる」というのもおかしな話ですが事実であります。

 

 

お客さんにも、長い年月で恒例行事、

応援してくださる方々がたくさんいらっしゃいまして、

この百物語を観て夏を感じて頂ければ幸いです。

 

本番中はもちろん、稽古期間を含め、

みなさんの心づかい、サポートにも支えられております!

(演者一同力に変えて挑んでおります)

ありがとうございました!

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
関連サイト









selected entries
enma's twitter

categories
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
みんなのブログポータル JUGEM