<< さらなる成長を:長谷川健 | main |

また会おうね:後藤ひかり

 

マンスリーシアター『運命の子供』

メロディ役でした。後藤ひかりです。

 

3日間の5ステージ。

無事全て終えることができました。
ご来場いただきました皆様、ありがとうございました!

 

私が初めて観たえん魔さんの作品は、

近鉄アート館での初演版『運命の子供』
それが伊藤えん魔プロデュースに参加するきっかけでした。

 

この作品がなければ、

私は舞台立つことはなかったかもしれない。

私にとって、特別な作品です。

 

3年前のあの日、客席から観ていたメロディ。

まさか自分がなれる日がくるなんて…今でも不思議な感じです。

 

バタバタっと始まって、バタバタっと終わったような。

え、終わったの?というのが正直な今の気持ちです…あっという間だった

 

終演後、メロディの衣装を脱ぐのが名残惜しくて仕方なかったです。

初演版とも、ジョーカーハウス版ともまた違った

新しい「運命の子供」になったと思います。

 

ご来場いただいたお客様、

最後まで一緒に走り切ってくれたメンバー、

スタッフさん、そしてえん魔さん。
いろんな方々に感謝です。

本当に本当に、ありがとうございました。

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
関連サイト









selected entries
enma's twitter

categories
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
みんなのブログポータル JUGEM