<< 人の表現ってスゴい!:小鳥遊透 | main | 熱いやる気と身体の可能性:山中麻里絵 >>

記憶の彼方:天知ひまり

 

はじめまして!
天知ひまりと申します。

立命館大学の劇団月光斜で活動しております。

天知は、あまち、と読みます!てんちじゃないんです!

 

今回の『運命の子供』は、子供がメインのお話でして。

「わー!かわいいー!」を目指してます。

子供の頃の自分を見返して、

「わー!かわいいー!」を取り戻そうと必死になる日々です。

 

意外と子どもの時の記憶って残ってるもので、

3歳かそれ以前にリビングに置かれた柵に付いた

おもちゃの電話がお気に入りだったこととか、

スチロール製のマットの上で

やたらとベビーパウダーはたかれていたこととか、

親に結構大事にされていたんだなーと今になると思います。

子ども育てるの大変ですもんね!

子どもについて考えることで、親への感謝もたくさん出てきました。

 

2週間前に差し掛かって、

いよいよ衣装や小道具の方にも取り掛かり始めました。

こうなると本番が近づいていることをより感じて、そわそわします!

 

 

毎日一歩一歩みんなで作り上げていますので、

『運命の子供』ぜひお楽しみに!

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
関連サイト









selected entries
enma's twitter

categories
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
みんなのブログポータル JUGEM