<< 台風被害 | main | 我が良き友よ >>

ホイールと鉄粉とスポンジダイヤモンド

 

この前の台風でガレージ周りが痛んだのと、
お友達の神カスタマー中川氏の銀ピカ愛車写真に感化され
久しぶりに駐車場&車を洗ってあげる。
(もっと洗ってやれ)

 

大好きなケルヒャー高圧洗浄機でも
「タイヤホイールの鉄粉汚れ」はしつこくてまー落ちない。
高圧水でかなり落ちるが、まだザラザラぶつぶつ。

 

で、ふと思いたつ。

「PUBばぁ」クリーニング作戦の時
台所とか窓サッシのしつこい油汚れ用に買った
「ダイヤモンドパッド」=ダイヤモンド粒子加工スポンジ
とクレンザー。
このコンビが40年ものの汚れを除去したことを。

「もしかしてホイールにも使えるんじゃねのかなー」と
なんとなーく試しにぬりぬりゴシゴシ。

 

ん?
スポンジの向こうに感じるザラザラ感が消えるぞ?
ツルツルしてきた。
仕上げにケルヒャーで水荒い。
瞬時に汚水が流れると……

 

 

…って、ピカーーーーー!!!???
すげーーー!!!!

今まで、散々苦労してきた鉄粉汚れが完全に消えた!
愛車家として30年、ずっと格闘してきたがナニコレ!?

 

----------------------

 

1 車屋さんで売ってるホイール洗剤=
「鉄粉スー●ーバイオレットなんちゃら」
・鉄粉を化学反応分解させて紫色に溶かず。イマイチ。
「カーピカなんちゃら」
・吹きつけ泡立ちまくるも結局落ちないスプレーとか。
「クリ●ビュー」「ガラ●」
・窓用クリーナーがいいと聞き試すもデマだったボケ。

 

2 「マジック●ン」=
油汚れは強力に落ちるが溶け出た汚水が新たにこびり付いてアルカリパニック!
台所最強だが車に向いてないだけだった。

 

3 酸性〜中性〜アルカリ性 各洗剤の循環攻撃=
交互に使うといいと聞く。が、考えれば「混ぜるな危険」の境地。変な煙が出て逃げた。

 

4 割り箸で物理的にこそげる=
木なので金属に傷はつかないし確かに落ちる。が、1日がすぐ終わる。朝からはじめ夕方、カラスに「アッホー」と言われた。

 

--------------------

 

等々、もうホイールだけは素人には無理だと諦めてたのよね。

しかーし!
やっといい方法が見つかった。
…気がする。
しばらくはこの方法でやろう。

 

※もしかして、その筋では当たり前の方法かも。
※逆になんかホイール鏡面には良くないから禁じ手だったり。


コメント
ギブアンドテイク。優しさの向こう側。
  • 13号棟
  • 2017/09/22 1:20 AM
>13号棟
ギブアンドアップ。しつこい汚れはあきらめた。
  • 伊藤えん魔
  • 2017/10/01 10:08 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
関連サイト









selected entries
enma's twitter

categories
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
みんなのブログポータル JUGEM