<< 誰かの為に:後藤ひかり | main | 一つ一つ:鈴木麻由 >>

役の名は:橋本真衣乃

 

こんにちわわ。
そろそろ常連のお客様には

名前を覚えていただいていたら嬉しいなと思っています。

百物語は2年ぶりに参加の橋本真衣乃です。

今回は私と鈴木麻由、後藤ひかり、中島ゆきこの

若手娘4人が主となる物語でした。

打ち上げの席でそれぞれの役名の由来の話がちょろっと出まして。

英子は「アイアム ア ヒーロー」の主人公英雄から。
亜里沙は「バイオハザード」の主人公アリスから。
雛は半ゾキュン化する事で子供に戻ってしまうことから。
かえるはラストシーンで帰ってくるから。

 

なんだそうです。

 

こういう話はあんまり出ない話ですが、

役名にも作演であるえん魔さんの想いがこもっているのだなぁと思うと、

しみじみと役に対して愛情が湧くのです。

様々な役をやってきましたが、それぞれ違った想いや、

違った成長を共にしたなぁと思います。
どの役も期待していただき、任された役です。
ひとつひとつの役が大切であり、大好きです。

これからも役者としても、作中の役としても、

皆様に愛していただけるように日々精進あるのみだと改めて思いました。

とっても真面目な記事になっちゃいました。恥ずかぴ。


次は8/27(日)の秘密集会「アイアム ア ノロイン」と、

11/2(木)〜11/5(日)の伊藤えん魔プロデュース本公演にてお会い出来きますように。

四人娘と。
 


半ゾキュン雛ちゃん
正気の雛もこっちの雛も大好きです。ありがとう、雛!

 

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
関連サイト









selected entries
enma's twitter

categories
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
みんなのブログポータル JUGEM