まるで親子?:嶋吉文

 

 

こんにちは、ジュリエットの乳母を演じます、嶋吉文です!

今日は本番で来てくださる照明さんとの合わせでした。
照明も音響もステージも使って

稽古や通しをやらせてもらえる環境が本当に有難いと同時に、

実生活でライトを浴びることなんてないのでそれだけでテンションが上がる、

単純なわたしです(*´꒳`*)笑

照明リハ時には写真を撮る余裕はなかったので、

こちらはパンフ撮影のときの一コマ。
ジュリエット(藤田伊緒菜ちゃん)と乳母(嶋吉)の親子?写真です。
実年齢はそこまで離れてないはずなんですが、

いやあ、自分で言うのも変更ですが『ばあや』感は強いのではないかな

( ̄+ー ̄)笑

 


一週間前!!!!:藤田伊緒菜

 

みなさん、こんにちわ!!( *・ω・)ノ

藤田伊緒菜です!!

ついに、本番一週間前になりました!
ドキドキですねぇ〜!!!(* ॑꒳ ॑*  )
ビジュアルも公開され、
いよいよって感じです!!!

昨日、 舞台となる
「あべのスタジオ」に
舞台をたてました!!!(`・ω・´)キリッ

テンションが上がりやすい私は心の中が
「うぉぉおおお!!!!!!」
っとなっていました!

 


そして、いざ立ってみると
「すげぇえええええ!!!!!」
と女の子にしては男の子みたいに
テンションがMAXになる私でした!


やっぱり、
フラットの状態で芝居をするより
舞台に立つと印象が変わりますね…
それは、やってても
やっているのを見てても変わります。

これが舞台の力!!!!
ということでしょうか(笑)

とにかく!!
残り1週間!!!
頑張るぞ!!!


今回、地味に私台本持って写ってますが
代役してます!!!


P.S.今日はちゃんと
最終のバスに乗れました(* ॑꒳ ॑*  )

 


届かぬ片思い:長谷川健

 

おはようございます。

マキューシオ役の長谷川健です。


マキューシオはロミオの親友。

ということで、稽古のご飯休憩中にロミオ役の鈴木麻由に

「どれだけロミオの事が大好きか」熱く語ったところ、

ドン引きされました(p_-)

いいんです。片思いは慣れてますから←


さて稽古場では舞台が着々と組み上がっております。

実際の舞台を使って稽古ができるのは

マンスリーシアターの特権ですよね(๑'ڡ'๑)୨♡

本番まであと少し、全力で挑みます!!

 


これもきっと何かの縁:山中麻里絵

 

 

みなさま、お久しぶりです。
イカロス戦記ぶりの登場、山中麻里絵でございます。

え?
こんな男イカロスにいたっけ?

はい、おりました。翼竜ダクティルの山中です!
あの時は肩甲骨を超え後ろで編み込めていた髪をばっさりいきました。
もはや別人。完全に性転換してますよね。

自分でも変化の凄さに驚いております...

今回は女性が多くて稽古場が花であふれてますから、
男らしいスパイスも必要だと思ったのです。
おかげさまで稽古場では数少ない男として(?)

女の子にチヤホヤされております!やったね\(^o^)/

 

さてはて、今回の『ロミオとジュリエット』
言わずと知れたシェイクスピアの名作ですね。
私が初めてこの作品に触れたのは映画。しかも5歳の時でした。

地元の百貨店の中にある小さなシネマに両親と出かけ、

本当は『101匹わんちゃん』を見るはずでした。
しかし、前日に上映は終わっており、

その日から新しくかかっていたのが、

レオナルド・ディカプリオ主演の『ロミオ+ジュリエット』だったのです。

そしてそれが、私の人生で初めて映画館で見た映画になったのです。

 


画面いっぱいに映ったロミオとジュリエットの愛と悲劇。
あの日の感動は今でも忘れません。
きっとあの日から私と演劇との関係は始まっていたのだなと感じます。


私にとって『ロミオとジュリエット』はとても大切なお話です。
マンスリー公演を観に来たお客様にとっても大切な作品になれるよう、
あと約1週間、精一杯誠実に舞台を作っていこうと思います!

 


巨大な怪物:メイスン

 

初めまして、こんにちは。
メイスンですん。

普段は関西でイラストレーター、歌い手、コスプレイヤー、ナレーションと、

色んなことをひっくるめた「マルチパフォーマー」として活動しております。
「ハイパーメディア●リエイター」じゃないよ。
どうぞシクヨロお願い致します。

役者を初めてまだ半年も経っていない身ですが、楽しくてどんどんのめり込んでしまい、
この度、えん魔大王様のマンスリーシアターに初参加のはこびとなりました。
毎日エネルギッシュに稽古は続いております。本番が楽しみ!

 


演劇ってソロ活動とは違って、

自分以外のあらゆる事にも目を向けなければならず、
思ったより5個ぐらい眼球が必要なんだなと、

ただでさえ1個しかない目ん玉が飛び出る勢いです。

 


そんな演劇という現場の本気の熱に当てられるのが心から楽しくて、今めっちゃ幸せです。
あと、「一人じゃないんだ(´;ω;)」とも思います(笑)。
大勢で一つの芸術を作り上げていくって、膨大な生命力を放つ巨大な怪物を皆で作り上げているようで、
「これが演劇か・・・!!」とまだまだ演劇の入口で面食らっているわたくしです。


えん魔版『ロミジュリ』は、本当にグッと来る。
絶対にいいものに仕上げるので、
皆さん、鼻ティッシュいっぱい用意して来てね。
忘れちゃった人は袖で拭いてね!
でも経験上それはかなり大変だから、やっぱり鼻ティッシュを忘れないでね!

 


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
関連サイト









selected entries
enma's twitter

categories
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
みんなのブログポータル JUGEM