ありがとう『イカロス戦記』:西原希蓉美

 

『イカロス戦記』終演致しました。
本当に本当にありがとうございました。

大好きな作品になりました。

命を懸命に生き抜く全ての生き物が愛しくてたまらなかったです。
一つ一つのシーンを、みんなが大切に引き受けて、

次のシーンへと、バトンが渡されていってて、
そうか!これが芝居なのだと感動しておりました。

私もゴクゴクと一つ一つのシーンを飲み込み引き受けながら

シレウスを成長させていってました。

そして、何よりも舞台は、ライブ
生物(なまもの)そのものなのです。
お客さんからのパワーもとても感じるのです。
お客さんが感じて下さっていることと、舞台とが融合して、

一緒に物語が進み成長していく感じは本当に身震いするほどでした。

アート館への行き道の電車でも生きてる人達が愛しくなっちゃって、
共にこの時代を生きてる仲間なんだと感動しておりました。

こんな小さな奇跡にも気がつかせてくれたイカロス戦記に本当に感謝しております。

またお会いできるのを楽しみにしております(^-^)

本当にありがとうございました。
 

 

 

 


 


エデンより愛を込めて。:鈴木洋平

 

どうも。
変態紳士、鈴木洋平です。

伊藤えん魔プロデュース
『イカロス戦記』
お陰様で無事初日の幕を開けることが出来ました。

まだまだ二日間、この世界をたっぷり堪能したいと思います◎

僕が舞台上から見る景色はこんな感じです。
近鉄アート館は舞台上からの見晴らしがとても良く、

お客様全員のお顔を見ながら台詞を放つことが出来ます。
今日もたくさんの方に眼力飛ばしますね。


連休のお忙しい時期かと思いますが、

たくさんのご来場、首を、いや、ヒレを長くしてお待ちしております◎


※真面目に芝居しております。決してふざけている訳ではございません。


まだまだもがく:大西千保

 

皆様こんにちは。
伊藤えん魔プロデュースには、

『運命の子供』から約二年ぶりの参加になります。
大西千保です。


『イカロス戦記』の幕が開くまで本当にあとわずか。
初日の幕開きに向かって、

全キャスト全スタッフ一丸となって走りまくっています。


一日一日が、あっという間に過ぎていきます。
そして、あっという間に初日がやってくる予感がしています。


最高の初日を迎えるために、もがいている日々です。


さて。
今回、主演の西原希蓉美ちゃん。

 

 

共演の機会は何度かあり、

伊藤えん魔プロデュース『コロニー』でもご一緒させていただいているのですが。
実は今までなかなか絡みが無かった事が発覚。
でも、実は共通点が多い事も発覚。


というわけで、希蓉美ちゃんと私との共通点をあげてみました。


・大阪生まれ大阪育ち。(コテコテの関西人)
・まあまあええ年。(年の差は一つ)
・声がハスキー。(えん魔さんにはガサガサって言われる)
・ロン毛。(茶髪が希蓉美、黒髪が千保)
・八重歯。
・服が好き。
・買い物が好き。
・おにぎりが好き。
・ビールが好き。(酒豪)
・辛いものが好き。(特にタイ料理)
・冷え性。
・ピアスが複数あいている。


今回の『イカロス戦記』では、そんな希蓉美ちゃんとたくさん絡みます。


二人ともまあまあええ年ですが、やっぱり私たちも走りまくってます。


いつか、走れなくなるその時まで、思う存分走り切りたいと思います。
それが、生きてるっている事だと、何だかこの作品の中で感じています。


ちなみに、まあまあええ年の私と希蓉美ちゃんの写真は

写真アプリで撮ったもので、肌補正など勝手に加工されてます。


他にも、私がよく同じシーンで絡む若くて可愛い子たちも写真に撮ってみました。

 


 

こちらは、無加工で、しかもすっぴんです。
肌、ツヤツヤです。
髪、サラサラです。


イヤです。
並ぶのがイヤです。
でも並ぶシーンが多々あります。


いろいろまだまだもがく事がいっぱいです。
幕が上がる瞬間まで。


もがきます、きっと。

 


後、5日!!:川添公二

 

どうも、川添公ニと申します、
一年ぶりの伊藤えん魔プロデュース参加です!
今回もえん魔さんの的確なアドバイス(ダメ出し)で、

普段しない感じの引き算のお芝居をしております。

ここに来るといつもと違う現場の空気感が味わえて楽しいです、

ヒリヒリするような、でもこのヒリヒリする感じが楽しいのです。
一つ一つのシーンを、魅力溢れる役者陣がガッツリとシーン組み立て、

それが組み合わさった時の気持ち良さが伊藤えん魔プロデュースにはあるのです。


今回の【イカロス戦記】お話は

去年の【ダーウィンの城】に引き続いてのダークファンタジー、

去年は人体の内部の細胞たちのお話でしたが、今回は又全く違います。世界観壮大です!
そして何かしらを擬人化しております。(ネタバレ)
それが何を擬人化してるのかは見てのお楽しみです。
誰が何になってるのかニヤリとしながら見てください
ひとつ言える事は刀を擬人化した

「イケメン役者の刀剣が乱舞するお話」では無いので宜しくお願いいたします。
因みに私はコチラになっております。

 


はてさて僕は何でしょねー!イケメン枠では無いのは確かです...

後5日!今より更にブラッシュアップして最高の形で皆様にお届けできるよう、

今日は一先ず寝ます!!
Good-night☆

 

 

 

 


台風21号 宮都謹次


 

新作「イカロス戦記」は、稽古稽古の日々が続きます。

土日の稽古は重要で、この土曜日は夜から稽古場の移動があったり、

夜から参加組がいたりで、少しチグハグ。

 

「さて、昼夜ぶっ通し日曜稽古だ」と腹をくくって挑むも、

50年に一度?だかなんだか、勢力衰えないヤル気満々の台風21号とかち合う。

負けるものか!と集まった面々にて、頭から通して、

かつ更新された演出をつけ、曲、効果音、さらには仮の舞台セットを組んでの充実さ。


しかし、夜になるにつれ負けじとヒートアップする台風21号…。
屋根を叩く雨音も増す稽古場の戦場と平行して、

伝令天野さんの声が響く

「いましがた、阪急線が運転見合せ!」

「続く近鉄奈良線が、運転を休止しました!」

「JRもかなり本数を減らし、様子を見ての運行状況!」
この声に、ざわめくそれぞれ。

 

今日は僕も電車である「阪神線は果たして大丈夫なのだろうか?」
そんな僕に阪神線ユーザーの、川添、上原が言う

「阪神線は何故かめったに止まらない!安心してよし!」

 

なるほど、大阪、兵庫、神戸を繋ぐ阪神線はそんじょそこらじゃ止まらない!

そう信じていた。

 

分厚い稽古が終わりなんやかんやで23時、

阪神線より環状線の心配をしていた僕に事件が起きました。

なんと、環状線は情報通り本数を減らして運行。

めったに止まらない阪神線が、

ほぼ完全に止まっているのである!

(おそらく淀川と武庫川の水位の問題と思われる)

あの野郎…。

 

川添氏は、深夜のお仕事で早退、

上原は最後まで残っていたが

「僕は歩を進めます」とりあえず梅田へ向かった。

僕はというと、

稽古場で台風と朝と始発を待ったのでありました。

阪神線は、めったに止まらないんじゃない。
状況見て、むしろキチンと止まります!

 

 


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
関連サイト









selected entries
enma's twitter

categories
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
みんなのブログポータル JUGEM