イカロスはばたけ

「イカロス戦記」顔合わせ。
いよいよ壮大な物語が始動。
腕の立つおもろ役者陣と話すと素晴らしいアイデアと実現不可の馬鹿思いつきが尽きない。
この30名近い大所帯カンパニーで、
古から今を命と挑戦の記憶でつなげるぜ。


ま、よくある飲み会から始めよう。

 


我が良き友よ

 

ヘヴィーローテンションゆえか、
懐かしい音楽を漁る。
ふと、ムッシュかまやつの
ガキの時に大好きだった
「我が良き友よ」
ヘヴィーローテーション。
当時のEPをまだ持ってるがMP3で購入。
時代だな。:笑

 

家庭教師のガラじゃない 金のためだと言いながら
子供相手に人の道 人生などを説く男
古き時代と人は言う 今も昔と俺は言う
「時の流れを恨むじゃないぞ
 男らしいは優しい事だ」と言ってくれ

 

おっさんの心に染みる。
なんか涙止まらんわー。

 

 

ちなみに「河内のおっさんの唄」もヘヴィロ。
笑い止まらんやんけやんけそやんけワレ。


ホイールと鉄粉とスポンジダイヤモンド

 

この前の台風でガレージ周りが痛んだのと、
お友達の神カスタマー中川氏の銀ピカ愛車写真に感化され
久しぶりに駐車場&車を洗ってあげる。
(もっと洗ってやれ)

 

大好きなケルヒャー高圧洗浄機でも
「タイヤホイールの鉄粉汚れ」はしつこくてまー落ちない。
高圧水でかなり落ちるが、まだザラザラぶつぶつ。

 

で、ふと思いたつ。

「PUBばぁ」クリーニング作戦の時
台所とか窓サッシのしつこい油汚れ用に買った
「ダイヤモンドパッド」=ダイヤモンド粒子加工スポンジ
とクレンザー。
このコンビが40年ものの汚れを除去したことを。

「もしかしてホイールにも使えるんじゃねのかなー」と
なんとなーく試しにぬりぬりゴシゴシ。

 

ん?
スポンジの向こうに感じるザラザラ感が消えるぞ?
ツルツルしてきた。
仕上げにケルヒャーで水荒い。
瞬時に汚水が流れると……

 

 

…って、ピカーーーーー!!!???
すげーーー!!!!

今まで、散々苦労してきた鉄粉汚れが完全に消えた!
愛車家として30年、ずっと格闘してきたがナニコレ!?

 

----------------------

 

1 車屋さんで売ってるホイール洗剤=
「鉄粉スー●ーバイオレットなんちゃら」
・鉄粉を化学反応分解させて紫色に溶かず。イマイチ。
「カーピカなんちゃら」
・吹きつけ泡立ちまくるも結局落ちないスプレーとか。
「クリ●ビュー」「ガラ●」
・窓用クリーナーがいいと聞き試すもデマだったボケ。

 

2 「マジック●ン」=
油汚れは強力に落ちるが溶け出た汚水が新たにこびり付いてアルカリパニック!
台所最強だが車に向いてないだけだった。

 

3 酸性〜中性〜アルカリ性 各洗剤の循環攻撃=
交互に使うといいと聞く。が、考えれば「混ぜるな危険」の境地。変な煙が出て逃げた。

 

4 割り箸で物理的にこそげる=
木なので金属に傷はつかないし確かに落ちる。が、1日がすぐ終わる。朝からはじめ夕方、カラスに「アッホー」と言われた。

 

--------------------

 

等々、もうホイールだけは素人には無理だと諦めてたのよね。

しかーし!
やっといい方法が見つかった。
…気がする。
しばらくはこの方法でやろう。

 

※もしかして、その筋では当たり前の方法かも。
※逆になんかホイール鏡面には良くないから禁じ手だったり。


台風被害

 

物凄い暴風雨。
建物中がガタガタ鳴るので点検。
今日は俺の愛車がよく見えるなぁ、
と思ったら駐車場の屋根が飛んでいた。

 

※写真はイメージです!


視点を変える

 

世界一身長の高いバオさん246cm。
でもスポーツは苦手、他の仕事もなかなか順調にいかない、
そんな自分は役立たずとお悩みだったとか。

 

だが視点を変えて彼が挑んだ仕事は
「普通の人には手が届かないモノを取る」事。
異物を呑んでしまったイルカのお腹からゴミを掴みだし、
関係者から大感謝されてるとか。

 

視点を変えるのってほんと大事。

 


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
関連サイト









selected entries
enma's twitter

categories
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
みんなのブログポータル JUGEM