マンスリーシアター「ジョリー・ロジャー」終幕

マンスリーシアター「ジョリー・ロジャー」終幕。(大阪)
まー、綱渡りボルダリング急流落下遭難救出のような公演であった。:笑
が、千秋楽は満席のお客様。
みなさまの応援のお力のおかげで、いい公演になったかと。
感謝です。
若手公演はクオリティの幅が出過ぎてどっと疲れるぜ…
初日 =2点(思考停止)
2回目 =2円(意味不明)
3回目 =50点(何か少しわかった感)
4回目 =60点(場数効果が出はじめる)
レッド千秋楽 =90点(盛り上がる)
ブルー千秋楽 =75点(←完全に集中力切れ)
てな、感じでやした。
それでも最終日は
カーテンコールも数回貰って有り難いこと。
間違いなく、彼らにとって素晴らしい経験だったかと思いやす。
とにかく感謝です。
本番中も、深夜まで稽古の毎日。
それにずっとつきあってた俺もさすがに疲労困憊。
絶対食おうと思って買った「井村屋あずきバー」。
手にもったまま倒れて寝落ち〜朝顔の側でグニュった「井村屋あずきバー」。
再び凍らせるとする。

大航海か大後悔を大公開

 

 

 

いよいよ今週末本番。

 

だが、
いやぁ、芝居のデキとかを話せるような状況じゃない!:笑 
完成までまだまだ過ぎて…間に合うのかこれ!?

えらいこっちゃ。
彼らのお尻はたたかず、すべて自由にやらせてあげたが、
そのせいで随分さぼらせちゃったかなぁ。

 

厳しい現実だけ、柔かーく説いておいたけど
伝わってるかはまだ不明。

さぁて、
完成した立派な舞台を間もなく大公開。
連中があとわずか二日でどこまで仕上げられるか。
彼らが手にするのは大航海なのか、大後悔なのか。
やるべき事をやれ。
最善を尽くすのみ。

 

 

 


バベルの塔

 

マンスリーシアター「ジョリーロジャー」舞台設営。
二週間24時間使える劇場なんて贅沢!
出演者は朝から稽古にあけくれ、
夜は自分達で美術設営。

彼らの「塔」が徐々に高くそびえ立ってゆく。

 

文化祭みたいで楽しそう。
んが、本番は修羅場だぜ。覚悟しな。
くくく。(鳩)

 

 

写真でポーズを決めるのは女シルバー鈴木と、
仕込み作業中にいちびる主人公にいらつくヨーホー船長竹田。
くくく。(鳩)

 

 

大勢で深夜まで作業した後。

腹減ったので松屋のカレギュウを数個テイクアウト。

昔から思ってたんだが、松屋の持ち帰り袋、

縦に高く詰めすぎではないだろうか。

ほぼバベルの塔。

 

 

 


甘くない差し入れ:

アニソン・ヴィランズで頂いた差し入れチョコ等。
大好きなスイーツ沢山で幸せな日々。
そろそろ痩せにかからねば、
今日で甘いモノ祭りは終わりにしよう。
最後までとっておいたチョコの包みあけると
「元ラグビー日本代表ヘッドコーチ ビのジネス書」
…包装紙は確かにJUNKUDO。
はい。読んで痩せます。


新入りベース:伊藤えん魔

ちょい趣味嗜好的なネタ。
俺の生涯で8本目のベースを入手。
(手前のカスタムSG:バーベルは気にしないでね)
今回のアニソン・ヴィランズで選んだ曲が
特殊な低音(ドロップD)を駆使する曲が多く、
そのチューニング専用マシンにする予定。
おう〜。美しい〜、ギブソン、エピフォン、グラスルーツ♪
どれも似たようなフォルムだが、それぞれ個性があり用途も違うのである。
ギブソンは透き通る音色とハンドリング。
エピフォンは無骨。扱いがやや難。
グラスルーツは安定してて弾きやすい。
新しいSGはずっと気に入ってるLPと同じメーカー。
わりと安いのにバランスいいから驚き。
お高いギブソンと変わらない品質に思えるのは
俺自身が安物だからかもしれん。
でも!
指がおもしろいようにするする動く動く。
テンション上がって疲労回復した気がするする。
これでさらにいい音楽が創れそうだー。
さーて、明日は作品の仕上げにかかるぜ。

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
関連サイト









selected entries
enma's twitter

categories
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
みんなのブログポータル JUGEM