悪役に愛を:南光愛美

 

皆さんこんにちは。
そろそろガチで更年期な気がする南光愛美です。

さて、相変わらず稽古はえらいスピードで進んでいますよ!

そして相変わらず私はついていけていませんよ!

相変わらず焦っていますよ!

とは言え、私もアニメは大好きなので、

えん魔さんに怒られながらも稽古場は楽しいです。
好きなアニメってみんなひとつはありますもんね。

でも好きな悪役って言われると、?だったんですが。

『この悪役こんなにかわいかったっけ?』とか、

『そんなバカな!』とか思ってたはずなのに、

いつの間にか納得してる。好きになってる。そんな感じです。
…えん魔さんに騙されてるんでしょうか?
騙されてるんでしょうね。

せっかくですから、皆さんも騙されに来てくださいね。
 


写真はきよみちゃんに『ずるーい!』と言わしめた役者も楽器も出来る方々のお一人、平林さん。
いつもこの笑顔に癒されます。

 



こちらはきんちゃんにテキトーなことを熱く語るリアル悪役行澤さん。
いつもこの笑顔におののきます。
 


いきなりカミングアウト!:maechang

初めまして!
今回「アニソン・ヴィランズ」にて初参加させて頂きます。
BLACK★TIGHTSのmaechang(まえちゃん)と申します。
自身の団体では脚本演出、今回は役者として頑張ります!
どうぞ宜しくお願い致します!
ところで、いきなりではございますが。
カミングアウトに参りたいと思います!
僕ね「オタク」なんですよ。
所謂「オタ」です。
ゲームオタ、マンガオタ様々いらっしゃいますが。
純粋な。
ピュアな。
生絞り現在進行形なう。で…
アニメオタクなんですよ僕は!!!!!!
…失礼しました。
アガり過ぎました。
しかし、だがしかし、
これだけはお伝えしたい!
アニオタある者が…
役者である者が…
本気でガンダムに乗る方法を考えた結果、お芝居の道に進んだ者が(実話)…
自分が見てたアニメの歌を歌えるなぞ。。。
まさに「誉れ」なんですよ奥さん!!!
震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!なんですよおじいちゃん!!
だからこそ、がちんこでアニメ愛を大切にしたい。
アニメを大事に思っている人たちに心から楽しんでもらいたい。
いちアニオタとしても、いち役者としても。
アニメ舞台関連の現場に関わらせていただく時は常に思います。
「いる!あのヒトが!あのキャラが!同じ空間に、目の前にいる!」
その感動。その喜び。
アニメが自分の人生と交わる瞬間を実感できるよう、
微力ながら(ほんとうに微力ですが!)オタ力を奮い立たせて望みたいと思います。
初ブログにてオタトークを語りまくってしまいました。
アニメLOVEって大事だと思い失礼致しました。
少しでも「なんか…おもしろそうかも!」と思って頂けたら幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します!
本日、稽古にて。
平林さんとの研究成果の一部です。
すみません!大先輩かわいいです!!

熱気:イトウエリ

 

こんばんは。
お世話になります。イトウエリです。
小さい頃、セーラームーンの最終回で、涙。
切ない気持ちでエンドロールを見送ると、
突如、続編の"セーラームーンR"の番宣が。
「さっきまでの涙は一体…」と思った記憶があります。

稽古場に到着すると、熱気でムンムン。
主役の宮都さんが合流され、
頭から最後まで、ざざっと通し。
改めて、モリモリ、盛り沢山の作品なんだなぁと思いました。

 


休憩中にパシャリ。
私の心の癒し、希蓉美 姉さんと。
今週本番のキャストが多い中、
希蓉美さんをはじめ、稽古場に集まるメンバーが
たくさん代役をして下さっています。
感謝、感謝です。


役者も楽器も出来るなんてずるいー!:西原希蓉美

 

こんにちは!西原希蓉美です。
昨年のアニソンから今年も参加させて頂きますー‼
よろしくお願いいたします☆

今日は音楽練習しました♪
稽古場に、

ベース、キーボード、キーボード、ギター、ギター、ギター、サックス、ですよ。
ほんま豪華‼

 


生演奏の迫力に圧倒されまくりでした。
平林さんとえん魔さんは、

サックス2本、ベース2本を使い分けておられて流石でした。

平林さん、えん魔さん、ごっちさん、

役者して楽器も出来るなんてカッコ良すぎでしょー!ずるいー!

 


私、今回も歌わせて頂くのですが、

自分のキーとゆうものを知らなくて、

練習中に私のキーを合わせて下さいました。
歌ってみて、これは半音上げた方が歌いやすいんじゃない?と言って下さって、、

そして!!すぐにみなさん演奏出来ちゃうんですよー‼

さすがプロの方々(>_<)
めっちゃ感動しました。
私ももっともっと頑張らねば‼
 

 

そして、こちらの二人は歌ってます♪
素敵なツーショットですよね(笑)

何を歌っているかはお楽しみに〜☆
明日も稽古が楽しみだ(^-^)
 


これ、超音波なんです。:鈴木洋平

 

どうも、こんにちは。
変態紳士 鈴木洋平です◎

『アニソン・ヴィランズ』
稽古進んでおります!

稽古序盤の今は各シーンの動きや象徴的なポージングを考えております。

 


ん?
このシーンは?


実は分かる人には分かる名場面のひと一コマ。
やってる本人らもこれ伝わるんか?と疑問を抱きながら奮闘しております。

これだけで分かったあなたはもう、相当なアニメ通!
そんなあなたにこそご来場頂きたい!

お待ちしております♪

 


バレンタインデー:後藤央樹

初めまして!
アンサンブルキャストの
後藤央樹です(*^^*)
よろしくお願いします♪
初めての伊藤えん魔プロデュース参加‼
とっても嬉しいです。
さてさて、先日バレンタインデーだったので、
アニソン・ヴィランズの稽古場へ手作りバレンタインのおすそ分け!
美味しかったかなー?

かっこよくならなきゃ :吉井智洋

皆さんはじめまして (^ω^)

今回のアニソンヴィランズにアンサンブルで参加させていただきます、
吉井智洋(ともひろ)です !!!
趣味は一緒の人が多いかも!観劇だいすきです (^ν^)
特技は地図を見ながら迷子になることです (^ν^)
そんなぼくがまさかまさか舞台に立つ日が来るなんて。。。
毎日うそなんじゃないかと思いながら生活しています 笑
舞台に立つということについて右も左もわからないなか、
細かいことから教えてくださる方がたくさんいて幸せです (T_T)!
たくさん学ぶぞーー !おー !
アンサンブルのめんばーとも徐々に打ち解けることができてきて、
これはいいチームが作れるのでは (・ェ・)!
と勝手に思っています 笑
今日写真撮れためんばー。
まんなかがぼく
左からさいもっちゃん、なかじー、マスク…じゃなかった、よっしーです。
みんな個性的 (°°)笑笑
今回はアニソン・ヴィランズということですが、
なんとぼくは悪を御用改めする側のキャラクターになりそうなんです ( ゚д゚)
自分とは似ても似つかないイケメンな男らしいキャラクターになりそうなので、
どこまで寄せることができるか。。。
自分との勝負です (^ω^)
一足先にアニメ?のキャラクターになってみた! 笑

アニヴィラ、始動!:長谷川健

 

お久しぶりの人も初めましての人も

おはようございます!
毎度おなじみ長谷川 健です。
昨年大好評をいただきました
『兄貴歌/アニソン!』がパワーアップして帰ってきます。
その名も『アニソン・ヴィランズ』 
悪役に主軸を移したこの作品。
今回初めて観るよって方にもわかる内容になっていますが
前作を観たよって方はニヤっとするシーンも!?
にゃんと、僕はあのキャラクターに大変身!?
何の役かはまだ秘密です(*ΦωΦ)
オズのブリキでギャップに驚いてくださった方はまた違った僕をお楽しみに(ノ)•ω•(ヾ)
そうそう、先日ダンサーズの稽古にお邪魔したのですが、
lovelysの振付の吸収の早さ・ダンスのキレも、
それに食らいついていく鈴木麻由も中島由紀子もすごかったです。
ダンス…セクシーなので必見ですよ←
パワーアップしたアニソン。
ぜひ劇場でお会いしましょーー!
写真はバレンタインということで
素敵な女性陣からチョコを沢山もらって
ニヤニヤがとまらずリア充アピールをする若手の図
以上ブログ記事です。
よろしくお願いします。

焼きそばパンの夢の話

 

最初に言っとくが、今朝見た夢の話。
俺にとってあまりにもリアルで切ない夢だった。
なんか書き止めとく。
いつか芝居にでもすっかな。:笑


小学生の俺。
思考がやたら大人だから多分6年生くらい。
(今の俺の思考ゆえ当たり前だ)
寒い冬にスーパーの角っこでダチと待ち合わせしてる。

遅れてきたダチは元気がねぇ。
なんでも家出してきたらしい。

 

「もう家が嫌やから出てきてん」
「ふうん」

 

二人であてもなく、でかいけど小汚いスーパーをただうろつく。
しばらくすると腹が減ってくる。
二人で申し合わせたように、
パン屋の店頭にある菓子パンを見つめる。
だが金はない。

 

「お腹減ったな…」
「よっしゃ、なら俺がぱくったるわ」

 

俺は迷わず、焼きそばパンを万引きする。
その途端、何十人もの警官にとり囲まれて捕まり連行される。
(パン屋さんにどんな警備網やねん!:笑)

ごちゃごちゃしたバックヤードのような
警察署のような、学校の職員室のような
「抽象的に大人達囲まれる猥雑な部屋」に連れていかれ、
罵倒と説教。
3,4人に一斉に言われるから何言ってるかわからない。

 

で、長い反省文のようなものを書かされる。
俺は悪びれてロクに書かない。

なぜかそこには大勢の同級生がいて、
どうも冬休み前の終業式前のような喧噪。
冷やかし半分の同級生達が、

 

「何したん? 伊藤がなんかやったん!?」

 

と、
晒し者にされてる俺とダチを見に来る。
そこには初恋の子もいて、俺達の事情を薄々知ってる様子。
死ぬ程恥ずかしかった。

 

「別になんてことあらへん」

 

と強がるが、横でずっとダチがうつむいたまま泣いてるし、
恐い顔をした警官(=先生)達が睨みつけてるから
言い訳のしようもない。
微妙な空気の中、
賑やかだった大きな室内から次第に子供がいなくなる。
うんざり顔の大人に

 

「いい加減反省しろ」

 

と言われるも、俺は無言で連中を睨みつけるだけ。
遠くの方では、なぜか楽しげな音楽。
近所にディズニーのパレードがきてるらしい。
(なでやねん!:笑)
 
と、先に反省文書いてたダチの母親が、
ペコペコ頭下げてダチを迎えにくる。
なにやら、担当の先生と小声で申し送りをしてる様子。
(いつの間にか警察官が先生に入れ替わってる。
警察署もすっかり職員室に)
 
連れて帰られるダチ。
俺達は無言で目を合わさなかった。
 
俺だけが残された職員室。
俺には親ってのがいないので当然誰も迎えに来ない。
うんざりした先生が言う。
どこを見回しても、嫌な感じの大人の視線。

 

「早く反省文書け」

「書きません。だって反省してないから」

 

すると電気が消され、
呆れはてた大人達は誰もいなくなる。
机と椅子と紙と俺だけ。

ここからファンタジー。:笑

重い気分で闇を見つめていると、
かさかさ気配がする。
職員室の外にミッキーやグーフィー、ドナルドが現れ、
ガラス窓をコンコンとたたく。
彼らは終始無言の笑顔で語りかけてくる。

「もう帰ろうよ!」

 

と。

でも、俺が

 

「帰る場所がないから」

 

と答えると彼らは諦めて姿を消した。
遠ざかる音楽。

 

「なんでやねん…」

 

と呟く俺。
泣きそうな気持ちなのに涙が出ない。
そのままずっと暗い部屋に一人。

 

 

そのあたりで
もんっの凄いブルーな気分になって
「あー、これ夢だ。やめやめ」
と悟り、無理矢理目を覚ます。


我ながら不憫な夢だったな。
ちょっと俺可哀想すぎるやんけー。

そんな実話はないー。
ただの夢のお話ー。


でもこれ、薄幸風なイケメン少年に主演やらせたら
号泣ショートドラマになるんとちゃうやろか。
どっかのTV局さん、プロット買ってくれ。

 


2017ワークショップ

演技実践ワークショップ開催
2017.2/5 14〜18時
於:ファントマあべのスタジオ

 

参加者の中から
伊藤えん魔プロデュース「アニソン・ヴィランズ」
3/3〜5 近鉄アート館 の出演者を募集!

 

詳細→ http://www.fantoma.info/

 

 


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
関連サイト









selected entries
enma's twitter

categories
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
みんなのブログポータル JUGEM