はやく人間になりたい

実はこっそり減量中。

 


もう何度、減量(大いなる義務感)と
増量(へらへらリバウンド)を繰り返してきたことか。

 

思えば20才の時に100kg越え。
そこから一時期140までデブる。(破裂寸前)
走力&体力を問われる舞台に呼ばれ、役作りのために減量。
その度、101まで減。

 


しかし、やっとそこまで減らした頃位に舞台は千秋楽。
で、
打ち上げでは抑えてきた欲望の化身(スタンド)を解放し、
破壊的に食って食って、その後も食って食う。
ハーゲンダッツは1日に二個がノルマ。
チキンラーメンは1回で3袋クッキング。
(それやめなちゃい)

 

 

 

 

もう数十年、体重計の「99」を見た事がない。
今回は1タッチでいいから99を見たい見たい見たい。
あぁ、夢の二桁…
いわゆる三桁の「あちら側の生物」はもういやなの。
だって110kgも800kgも同じカテゴリーだもの。

 

 

三桁:
110kg=俺
200kg=ローランドゴリラ
600kg=ヒグマ
900kg=クロサイ
同じカテゴリー。レッドデータ生物ばかり。

 

 

二桁:
99kg=俺
65kg=福山雅治
49kg=道端アンジェリカ
15kg=カイくん(ソフバンの犬)
同じカテゴリー。人気者ばかり。

 

 

そうだ…
百物語では「走る婆さん」をやろうか!?
(自分で課題を)

 

 

「はやく人間になりたい」

 




笑の内閣「ツレがウヨになりまして」に出てきた



ゲストで呼んで貰った笑の内閣。
面白い劇団だった。
「ツレウヨ」はいい作品。
でも主宰の高間君は変人。
俺、自分とこ含めて、つまんない時は無意味な賛辞発言しないんだけど、
最近見た演劇ではかなり良い。
でも主宰の高間君は変人。
ひたすら惜しいなぁという感想。
誰にでも受け入れられる作品なのに宣伝&テーマ押しが尖りすぎやも。

「俺のネタがわからん奴は不要」って尖り方、
俺もそうだったし、よくわかる。
でも「興味あるけど…何か怖いし」と
やや遠巻きに観察してるお客様まで突き放す事はない。
ラーメン二郎的な排他感かなぁ。(わかる?) 
思い切って「どうぞ店内へ!」と笑顔で店先まで毎日出てみたら何かかわるかも、きっと。
なんかもったいねぇ。惜しい。もったいねぇ。

「常連さんのみOK」でもなく、
「通行人全てにこびへつらう」でもなく、
自慢の味で勝負したいなら、
まずお店を綺麗にして、
入りやすい玄関にして、
接客も店員みんなで笑顔たらいい。

あとは来訪したコアなお客様次第。
「あー、あそこは好き嫌い分かれるからなー…」てな苦笑いの噂じゃなく、
「あの店は絶対オススメ!」を目指せばいい。
だってお客様商売だもん。

「ここのラーメン、めっちゃギトギトで味付けは超コア。
接客もヘヴィな常連だけが『マシマシバリカタニンニク!』
みたいに頼まないと入店できんらしい」
と俺も思ってたけど、
食ってみたら臭みもなくバランス良く、
誰が食べても普通においしい演劇だった。

またいこっと。
でも主宰の高間君は変人。

 

 


ジョーカーハウス始動

 

大阪マンスリー版「ジョリー・ロジャー」が終幕したが、

東京ジョーカーハウス版が始動している。

 

まだ俺は合流してないが、

すでに自主練習期間中。

漏れ伝わってくる状況に一喜一憂一鼻水。

 

また大騒ぎ大混乱大暴走な演劇が始まるのだなぁ。

楽しみだったり面倒くさかったり。

さてどうなるやら。

 

JHメンバーの 佐々木志乃マンガ

 

 

ジョーカーハウスHP

 

ジョーカーハウスブログ

 

 

 


海賊達の宴:長谷川健

 

皆さんおはようございます。

再び長谷川健です!
今日は片付け日でした。
お世話になった稽古場、小道具衣装を
整理整頓して、リペアして収納していきます。
毎回この瞬間にあぁ、終わっちゃったんだなーと実感する、
さみしい瞬間でもあります。
片付けがおわり、えん魔さんからの最後のお話の時間。
何故か話は長谷川ディスりムードへ…
みんなから長谷川が怖かった、
長谷川苦手だったと口々に言われリアルに凹んでいると、
部屋の電気が消えました。
するとケーキを持ったよっくん登場。
まさかの展開とみんなからのお祝いの言葉に
訳わからず号泣する俺←
17日に誕生日を迎えた僕をサプライズでお祝いしてくれました!
みんな大好きだぁぁぁ(´∩ω∩`*)
ありがとう!
モーガン役のはましょーからはこんなプレゼントも。
2年前の5月17日にえん魔さんのワークショップを受けて演劇を始めたので、
役者としても3年目に突入。
これからも精進してまいりますので皆さんよろしくお願いします!

何事も、一生懸命に:後藤ひかり

 

後藤ひかりです!

今回BLUEverでウィリアム・キット
REDverでアルフォンヌ副官を演じさせていただきました。


マンスリーシアター「ジョリー・ロジャー」無事全公演終えました。
ご来場いただいだ皆様、本当にありがとうございました!

 


(ドヤフォンヌ!)


一体どうなることかと迎えた初日…
場数を踏む事に全体の集中度も高まり、どんどん形になっていくのを実感できました!
(初日から良いもの見せろよって話ですが)


去年の夏、百物語からお世話になりだして
3人組女子大生、お姫様、ドロシーと演じさせていただき

今回は海賊!
ジョリー・ロジャーをすると決まってまず最初に
このどんくさい私が、かっこいい海賊になれるんだろうかと不安いっぱいでしたが…


今までとは違った役柄に挑戦できたことで、個人的に気付けたことがたくさん!
こういった挑戦ができるのも、マンスリーのいいところですね


できないと嘆くよりも、とにかく一生懸命がんばろうと思います!
本当に本当に、ありがとうございました!


ジョリー・ロジャー反省会もある、
6月4日の秘密集会にも是非お越しくださいませ〜♪
お待ちしておりますっ

 

 


みんなで作った宝物だから:水田あゆみ


 
後片付けもみんなでするのです。あたり前田のクラッカーとは読んで字の如し。
(写ってるのはどぅどぅさん、キューティーボニーなかじさん🙈)

 


昨日はマンスリーシアター『ジョリー・ロジャー』の片付け日でした!

千秋楽から4日が過ぎて、それぞれが出会う前の日常に戻っても、

元気な顔でまた会えるのはとっても嬉しいものですね。♡

 申し遅れましたが、私REDバージョンではシャーロットを、

BLUEバージョンではスコーピオを演じさせて頂いた水田あゆみです。はじめまして*˙︶˙*

 

演技は未経験で、右も左もわからない状態からのスタートでしたが......(笑)

ご来場くださったお客様、舞台に関わって頂いた全ての方々、

そして優しい仲間のお陰で最後まで走り続けることができました。

ありがとうございます(;;)

シャーロットとスコーピオとも、最後には仲良くなれたかなって思います。

もっと一緒にいたかったなぁ。

この旅で掴んだ後悔も痛みも成功も喜びも、全部持っていこう。次の港へ。

長くなってしまいましたが、最後にもう1度。

本当に本当に、ありがとうございました!!

 

 


シルバーと共に:鈴木麻由


こんにちは! 鈴木麻由です。
今回、REDverではシルバー・ナインライブズ
BLUEverではアルフォンヌ副官:ゼロをさせて頂いておりました。


改めて、

マンスリーシアター「ジョリー・ロジャー」を観劇して頂きまして、

本当にありがとうございました。
寂しいのもありますが、ホッとしております。
そして、いい雰囲気の中演じさせて頂けた事、

とても有り難く思っております!!


今回で、伊藤えん魔作品の出演は3回目になります。
マンスリー版オズではマンチキン、AKB、他3役、
本公演のアニソン・ヴィランズではラムちゃん、
そして今回のジョリー・ロジャーでは

主演・ツーバージョンを経験させて頂きました。


主役の重圧や責任がどれ程大きいものか。

それに加えてツーバージョンなので、

RED・BLUE共に並行して進めていかねばならない事に

頭をパンクさせながら日々稽古をしました。


こんな経験が出来た事は

本当に自分にとって経験になり、多くの事を学べました。


特に主演のシルバーでは、物語の中心として当然絡む相手が多く、

逆に1人で考えて行動していたりする事が多かったのですが、(どっちやねん)

今までのどの公演より1番役と向き合い、

「なぜこんな事するんだろう?」「何を思いこう言ったんだろう?」

などを沢山考える事が出来ました。

 

最初はそれが掴めず「テンション低過ぎるロボットシルバー」でしたが、

徐々に彼女が思ように行動できる感覚ができるようになりました。

段々それが分かっていけた時、

シルバーとしてこの海を越えていける! …と思いました。
周りからはどう見えていたかはわかりません…(・_・;
でも私は、

彼女と向き合った事で自分自身とても成長出来たと思っております。


初めての事が多いカンパニーでも、

ツーバージョン共、なんとかやり切ってしまった事で、

出来る!という事を表明してしまったので…(-_-)zzz???
次回マンスリーにも期待が膨らみます。笑笑


私的にはマンスリーは挑戦の場なので、

是非ツーバージョンやっていきたい!と思ってます(。-_-。)!!
(えん魔さ〜ん!お願いしまーす)

 

書きたい事は沢山ですが
文字ばっかりになりそうなので!楽しかったアピールの写真で!(。-_-。)
「ジョリー・ロジャー」

楽しかったです!!ありがとうございました!!!

 

モーガン撃て撃て〜!てアルフォンヌが合図出すシーン笑

 


ビジュアル最強のまいのシアスと撮れました(。-_-。)っていう。

 


REDver船乗り達〜


最後に
深夜1人で舞台占領して テンションMAX稽古してるシルバー…

 

 

みんな笑って見てくれてるからヨカッタ…(。-_-。)
これ見てるだけで、あぁ稽古も全部楽しかったなあって記憶が蘇ります…

 


ダムストリームをこえて:長谷川健

 

皆さん、おはようございます。
BLUEverでは主演シルバーを
REDverではキットを演じさせて頂きました、
長谷川健です。

 

遅ればせながらマンスリーシアター『ジョリー・ロジャー』
無事、千秋楽を迎えることが出来ました。
御来場頂きました皆さん、本当にありがとうございました。

 

出会ってから本番まで約1ヶ月間で作品を作るこの企画。
楽しいことばかりではありませんでしたが、

最後にはみんなと良い仲間になれたかなと思います。

個人的には初主演のこの作品。
前回のジョリー・ロジャーにも脇役で出演していた僕にとって、

シルバー&キットは憧れであり大きな壁でした。

 

 

千秋楽のシルバーは今の僕に出来る最大限のシルバーだったと思います。
そしてそれも20人の仲間達が支えてくれたからこそ。
みんな本当にありがとう!

 

これからも人生のダムストリームを乗り越えられるように

精一杯全力で頑張ります。

ん? 挑むのは無茶じゃないかって?

 

さぁな、知ったこっちゃないさ!

 


マンスリーシアター「ジョリー・ロジャー」終幕

マンスリーシアター「ジョリー・ロジャー」終幕。(大阪)
まー、綱渡りボルダリング急流落下遭難救出のような公演であった。:笑
が、千秋楽は満席のお客様。
みなさまの応援のお力のおかげで、いい公演になったかと。
感謝です。
若手公演はクオリティの幅が出過ぎてどっと疲れるぜ…
初日 =2点(思考停止)
2回目 =2円(意味不明)
3回目 =50点(何か少しわかった感)
4回目 =60点(場数効果が出はじめる)
レッド千秋楽 =90点(盛り上がる)
ブルー千秋楽 =75点(←完全に集中力切れ)
てな、感じでやした。
それでも最終日は
カーテンコールも数回貰って有り難いこと。
間違いなく、彼らにとって素晴らしい経験だったかと思いやす。
とにかく感謝です。
本番中も、深夜まで稽古の毎日。
それにずっとつきあってた俺もさすがに疲労困憊。
絶対食おうと思って買った「井村屋あずきバー」。
手にもったまま倒れて寝落ち〜朝顔の側でグニュった「井村屋あずきバー」。
再び凍らせるとする。

最後の航海へ!:竹田公憲

2回目の登場です。
竹田と申します!
マンスリーシアターも残すところ1日となりました。
今回はWキャストなので、明日はどちらも最後の舞台。
1ヶ月間やってきたものも明日で最後。
やり残しのないよう出し切る所存です。
写真は、本番後の自主練。

さて、以前のブログでは、髪のことについて書きましたが、

今回いただいた役は、ヨーホー!
悲願の帽子ありの役です!
これで、隠せる!何かを

 

 

さて、今回のジョリー・ロジャーは、旗を使ったステージングも印象的。
ヨーホーは、割とステージングやってます!

是非探してみてください!
もちろんヨーホーの格好ではないですが…。

 

あ!

結局、ヨーホー以外の格好もあるやん!

薄毛が…。

薄毛も楽しみにしててください笑

また、一冊600円で、パンフレットの販売も行っています。

無名の役者たちですが、来場の記念に是非お手にお取りください!

 

 

 


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
関連サイト









selected entries
enma's twitter

categories
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
みんなのブログポータル JUGEM